新型コロナウイルス感染拡大の余波、東北DCのイベント中止や臨時列車運転取りやめが発生…

JR東日本
広告

目玉企画やジパングで運転の臨時列車が運転中止…

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、仙台市と山形市で独自の緊急事態宣言が発令されたことから、仙台駅と山形駅で予定されていた東北DCのオープニングセレモニーが中止となったほか、4月3日から7日間をかけて東北を周遊するという東北DCの目玉企画の一つであった 周遊列車「巡るたび、出会旅。東北」号、485系ジパングで運転予定だった「ジパング花めぐり号」の運転取りやめが決まりました。

東日本大震災から10年、復興した東北から感謝を伝えるイベントにまで新型コロナウイルスの感染拡大の影響が出ています。一刻も早く治まることを願います。

交通INFOは鉄道コムブログランキングに参加しています!応援してくださる方は1日1クリックをお願いします! 鉄道コム
JR東日本観光列車
広告
交通INFO

コメント

タイトルとURLをコピーしました