【EF64 1052を牽引】クモヤE493系中央線・篠ノ井線試運転

JR東日本
広告

クモヤE493系の試運転が中央線・篠ノ井線で行われた

2021年5月19〜20日、先日に引き続きクモヤE493系の試運転が中央線・篠ノ井線内で行われました。5月17日~18日はEF64 37を牽引する姿がみられましたが、今回の試運転ではぶどう色のEF64 1052を牽引しています。前回に引き続き、電車であるクモヤE493系が電気機関車であるEF64形を牽引するという珍しい姿を見ることが出来ました。今回もEF64形のパンタグラフについては上昇していないことから、死重として使用しているものと推測されます。

2021年5月20日 クモヤE493系 + EF64 1052 新小平駅にて撮影

クモヤ493系とは?

クモヤE493系はJR東日本が2021年に導入した新型の事業用電車です。事業用電車のため、一般客が乗車することはできません。入換作業や回送列車を牽引する用途であるとされており、今まで機関車で行っていた作業を代替する予定です。また、交流電源と直流電源の両方に対応した車両となっており、電化区間であればほとんどの路線に入線することができるようになっています。

国立駅は時刻変更で通過、ホームも厳戒態勢

5月18日の運転時には国立駅で撮り鉄が撮影の際に迷惑行為を行ったことがインターネット上で話題となっており、その影響からか今回の運転では2日前とは異なる時刻で運転されました。その結果、前回停車だった国立駅は通過となりました。また、国立駅では非常に多くの駅員、警備員、警察官が配備されていました。

交通INFOは鉄道コムブログランキングに参加しています!応援してくださる方は1日1クリックをお願いします! 鉄道コム
JR東日本鉄道
広告
交通INFO

コメント

タイトルとURLをコピーしました