【夏臨発表】2021年6月以降の185系臨時運用

JR東日本
広告

定期運用のなくなった185系の夏の運用は?

JR東日本のニュースリリースで夏の臨時列車が発表となり、2021年3月12日をもって「踊り子」から撤退した185系の夏の運用が発表されましたので、発表済みの内容も含めて今後の臨時運用をまとめました。

2021年6月以降の185系臨時運用

2021年6月以降に運転する185系の臨時列車は以下の通りです。

快速 鎌倉あじさい号

鎌倉あじさい号は、あじさいが見ごろの6月上旬に青梅~鎌倉間で運転される臨時快速列車です。運転日は6月5日、6日、12日、13日、19日、20日で、青梅線・南武線・横須賀線経由で運転されます。6両編成で全車指定席となっています。

上下発駅発時刻着駅着時刻
下り青梅8:41鎌倉10:36
上り鎌倉17:33青梅19:20
鎌倉あじさい号の概要

快速 谷川岳山開き号

谷川岳山開き号は、上野から谷川岳の玄関口である上越線の土合まで運転される臨時快速列車です。運転日は下り列車が7月3日、上り列車が7月4日となっています。こちらも6両編成で全車指定席となっています。

上下発駅発時刻着駅着時刻運転日
下り上野23:36土合3:107/3
上り土合14:30上野17:167/4
谷川岳山開き号の概要

関連記事

交通INFOは鉄道コムブログランキングに参加しています!応援してくださる方は1日1クリックをお願いします! 鉄道コム
JR東日本鉄道
広告
交通INFO

コメント

タイトルとURLをコピーしました