西武鉄道40000系40155F 甲種輸送

JR東日本
広告

西武鉄道の40000系が甲種輸送される

2021年6月11日〜13日にかけて、西武鉄道40000系40155Fが兵庫~新秋津間で甲種輸送されました。牽引機はEF65 2139号機でした。

西武鉄道40000系 甲種輸送の様子

2021年6月14日 梶ヶ谷貨物ターミナル~府中本町間で撮影

西武鉄道は2021年度に西武40000系を3編成増備予定

西武鉄道は2021年5月13日に発表した「2021年度 鉄道事業設備投資計画」の中で、40000系の車両増備に触れており、2021年度はロングシート車を3編成30両増備する予定となっています。

(2)車両の快適性向上
   ・40000 系車両の増備(3 編成 30 両)

また、40000 系(ロングシート)車両を増備し、より一層快適な移動時間を提供します。

https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2021/20210513_2021setsubitoshi.pdf

https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2021/20210513_2021setsubitoshi.pdf

今回の40000系甲種輸送は2021年度初だったことから、今後もしばらくは40000系が甲種輸送されるところが見られそうです。

交通INFOは鉄道コムブログランキング・鉄道ニュースアンテナに参加しています!
応援してくださる方は1日1クリックをお願いします!
鉄道コム
鉄道ニュースアンテナバナー
JR東日本甲種輸送西武鉄道
広告
交通INFO

コメント

タイトルとURLをコピーしました