中央・総武緩行線E231系に中野電車区 開設100周年記念ヘッドマーク掲出

JR東日本
広告

中央・総武緩行線E231系2編成に4種類のヘッドマークを掲出!

2021年7月20日に中央・総武緩行線を担当する中野電車区が開設100周年を迎えたことを記念してイベントが行われています。その一環として中野電車区開設100周年を記念したヘッドマークを掲出した列車の運行が9月21日より行われています。

掲出されている編成は三鷹車両センター所属のE231系0番台B11編成とE231系A511編成の2編成です。2編成の三鷹方・千葉方のそれぞれに異なる4つのヘッドマークが掲出されています。

E231系0番台B11編成

E231系A511編成

記念ヘッドマークの掲出は2022年3月の上旬まで行われる予定となっています。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました