「ありがとう!川越・八高線で愛されてきた 209 系 3100 代」開催

JR東日本
広告

川越線の209系3100番台を使用したイベントが開催される

2022年1月8日、「ありがとう!川越・八高線で愛されてきた 209 系 3100 代」開催が開催され、川越車両センターの209系3100番台(カワ72)編成を使用した臨時列車が川越車両センター~川越で運転されました。本イベントは1月9日にも開催されます。

運転の様子

2022.1.8 南古谷~川越にて撮影
2022.1.8 川越~南古谷にて撮影
2022.1.9 南古谷~川越にて撮影
2022.01.09 川越〜南古谷で撮影

209系3100番台は引退か

川越線・八高線では2022年春のダイヤ改正よりワンマン運転が行われることが決まっており、209系3100番台はワンマン運転に対応していないことから、引退することが確実となっていました。本日の運転で「ありがとう川70代」「惜別209系3100代」とか書かれたヘッドマークが掲出されていました。すでに運用を離脱しているとの情報もあり、貴重な運転機会となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました