【廃車か】クモヤ143-8,9 長野総合車両センターへ回送される

鉄道
広告

クモヤ143形 2両が回送される

2022年3月16日から17日にかけて、東京総合車両センター所属のクモヤ143形2両(クモヤ143-8,クモヤ143-9)が長野車両センターへ回送されました。中央本線経由での回送となり、パンタグラフが撤去されていることから廃車回送とみられます。牽引機はぐんま車両センター所属のEF64 1030でした。

撮影会車両の動向に注意

クモヤ143-8、クモヤ143-9の2両は2022年3月5日・6日に行われた「国鉄型事業用電車クモヤ143形撮影&実演会」で展示された車両となっています。JR東日本では昨今、有料撮影会等で車両展示を行うことが増えており、その後に展示車両が廃車となる事例が相次いでいます。例えば、飯山駅での撮影会を行ったDD16 11や、鉄道博物館で車両展示を行ったEF64 37などが挙げられます。

今後も廃車前に撮影会が行われる可能性があるため、特に旧型車両の撮影会開催が決まった場合は車両動向に注意する必要がありそうです。

交通INFOは鉄道コムブログランキング・鉄道ニュースアンテナに参加しています!
応援してくださる方は1日1クリックをお願いします!
鉄道コム
鉄道ニュースアンテナバナー
鉄道
広告
交通INFO

コメント

タイトルとURLをコピーしました