【2021年3月ダイヤ改正】踊り子・湘南の新旧比較

JR東日本
広告

踊り子・湘南号が新たな料金体系になる

2021年3月13日のダイヤ改正で、踊り子・湘南号に新たな料金体系が設定されます。本記事では、ダイヤ改正前までの「踊り子」「湘南ライナー」とダイヤ改正後の「踊り子」「湘南」について、料金体系や乗車方法についての違いを見ていきます。

使用車両の比較

踊り子・湘南ライナーで使用されていた185系・215系が引退し、すべての列車がE257系で運転されます。

185系の踊り子
E257系の踊り子

踊り子 新旧比較

まずは3月12日運転分までの踊り子と3月13日以降運転分の踊り子について比較をします。

制度・運用の比較

新型車両統一やチケットレスサービス、通年同額料金の導入でサービスが向上しています。一方で乗継割引が適用されなくなることや、閑散期の割引もなくなることから、乗車方法によってはかなり割高になる場合があります。

項目旧 踊り子
(~2021/3/12運転分)
新 踊り子
(2021/3/13運転分)
種別特急特急
えきねっと
チケットレス
サービス
なしあり
指定席一部指定席
(場合により全車指定席)
全車指定席
自由席あり
(全車指定列車にはなし)
なし
座席未指定席なしあり
乗継割引ありなし
繁忙期
閑散期
設定あり通年同額
車両185系・E257系E257系に統一
新旧踊り子比較

料金体系の比較

指定席料金の比較

踊り子の指定席料金については、新 踊り子の料金のほうが安くなっており、より乗車しやすい列車となっています。車内で購入した場合は+260円となるため、駆け込み乗車をした場合などは割高になります。

距離区間例旧踊り子
指定席
新踊り子 指定席
(事前料金)
50km以内東京~大船1050円760円
100km以内東京~小田原1480円1020円
150km以内東京~伊東1890円1580円
JR150km以内
+伊豆急行
東京~
伊豆急下田
2410円2100円
150km以内
(東海区間含む)
東京~三島1970円1580円
JR150km以内
+伊豆箱根
東京~修善寺1970円1780円
踊り子 指定席料金比較

また、スマートフォンからえきねっと(JR東日本)|えきねっとチケットレスサービス (eki-net.com)を利用すると100円引きとなりますので、新踊り子がよりお得になります。また、2021年9月30日までは300円引きとなるキャンペーンを行っていますので、さらにお得にご利用できます。

自由席・座席未指定の比較

指定席料金は割安となる新踊り子ですが、自由席を利用していた人から見ると値上げとなります。それは、座席未指定券も指定席と同じ料金となっているからです。

距離区間例旧踊り子
自由席
新踊り子 座席未指定
(事前料金)
50km以内東京~大船520円760円
100km以内東京~小田原950円1020円
150km以内東京~伊東1340円1580円
JR150km以内
+伊豆急行
東京~
伊豆急下田
1770円2100円
150km以内
(東海区間含む)
東京~三島1440円1580円
JR150km以内
+伊豆箱根
東京~修善寺1440円1780円
踊り子 自由席料金比較

グリーン料金の比較

グリーン料金については差額はありません。しかし、元となる指定席料金が割安になることから、新踊り子のほうがトータルでみると安くなります。

距離区間例旧踊り子
グリーン料金
新踊り子
グリーン料金
50km以内東京~大船1050円1050円
100km以内東京~小田原2100円2100円
150km以内東京~伊東3150円3150円
JR150km以内
+伊豆急行
東京~
伊豆急下田
4080円4080円
踊り子 グリーン車料金比較

湘南ライナー・湘南 新旧比較

続いて、湘南ライナー(~2021/3/12運転分)と湘南(2021/3/15~運転分)について比較します。こちらは何といってもライナーから特急に格上げになったことが大きな変化です。それに伴い、料金体系についても新 踊り子と共通化されたため、実質的には値上げだと感じる方も多いでしょう。しかしながら、特急化によるメリットもありますので比較していきます。

制度・運用の比較

新型車両による運転やチケットレスサービスでサービスが向上しています。一方で後述する料金についてはかなり割高になっています。

項目湘南ライナー
(~2021/3/12運転分)
湘南
(2021/3/15運転分
種別ライナー特急
窓口・券売機ライナー停車駅のみ全国
18きっぷ使用可能使用不可
えきねっと
チケットレス
サービス
なしあり
指定席座席整理券全車指定席
グリーン車自由席指定席
自由席大船・藤沢より西は快速
(追加料金不要)
なし
座席未指定席なしあり
乗継割引なし(特急・急行)ではないなし
車両185系・215系E257系に統一
湘南ライナー・湘南 比較

料金体系の比較

乗車整理券・指定席料金の比較

湘南ライナーの乗車整理券と湘南の指定席料金の比較では、当然ながら湘南ライナーのほうが安くなります。車両も新しく快適な車両になり、全国の窓口やネットで予約できるようになるため、サービスとしては向上しているのですが、毎日のように通勤で使われていた方にとっては痛い値上げなのではないでしょうか。また、下り湘南ライナーの大船・藤沢以西で行われていた快速運転もなくなってしまうので、途中駅から追加料金なしで乗ることもできなくなっています。

距離区間例湘南ライナー
乗車整理券
湘南 指定席
(事前料金)
50km以内東京~大船520円760円
100km以内東京~小田原520円1020円
踊り子 指定席料金比較

また、車内で購入した場合は+260円となります。スマートフォンからえきねっと(JR東日本)|えきねっとチケットレスサービス (eki-net.com)を利用すると100円引きとなりますので、湘南ライナーの時との差額が減ります。また、2021年9月30日までは300円引きとなるキャンペーンを行っていますので、その場合、50km以内の区間であれば、湘南ライナーの時よりも安くなりますね。

グリーン料金の比較

グリーン料金についても、湘南ライナーでは在来線の普通グリーン料金を適用していたため、湘南号ではかなりの値上げとなっています。ただし、湘南ライナーでは自由席だったのに対し、湘南は指定席であるために、一概に比較できませんが、こちらも実質的には値上げと考えてよいでしょう。

距離区間例湘南ライナー
グリーン料金
湘南
グリーン料金
50km以内東京~大船780円1050円
100km以内東京~小田原1050円2100円
踊り子 グリーン車料金比較

結論

・新型車両(E257系)での運転・チケットレス予約可能となりサービスは向上
・踊り子の指定席・グリーン車利用者は値下げ
・踊り子の自由席利用者や湘南ライナー利用者は実質値上げ

コメント

タイトルとURLをコピーしました