レッドアロークラシック 定期運行終了発表 ラストランイベントの開催も決定!

西武鉄道
広告

レッドアロークラシックの定期運行終了が発表

2021年3月19日、西武鉄道10000系レッドアロークラシックの定期運転終了が2021年4月29日(木)となることが発表されました。

レッドアロークラシックが2021年4月29日に定期運行を終了します(seiburailway.jp)

レッドアロークラシックとは

レッドアロークラシックは、2011年11月27日に運行を開始した車両で、10000系ニューレッドアローを、5000系初代レッドアローの塗装を模しています。10000系10105Fのみがこの塗装となっており、黒を基調としたニューレッドアローの車両の中では異色の存在であり、大人からこどもまで、とても人気のある車両です。

南大塚駅を通過するレッドアロークラシック

レッドアロークラシックは2011年11月に、10000系ニューレッドアローの10105編成(7両編成)を、初代レッドアローの塗装色に変更した車両です。

レッドアロークラシックが2021年4月29日に定期運行を終了します(seiburailway.jp)

「レッドアロークラシック ラストランキャンペーン」第一弾開催

定期運行終了に合わせ、西武鉄道ではラストランキャンペーンを実施します。

さよなら『10000系レッドアロークラシック』記念乗車券

さよなら『10000系レッドアロークラシック』記念乗車券が発売されます。先行販売は2021年3月27日(土)7:00~14:00、場所は本川越駅改札外の特設会場で行われます。また、一般販売は2021年3月29日(月)発売駅(池袋・所沢・西武新宿)の営業開始時刻から行われます。

レッドアロークラシックが2021年4月29日に定期運行を終了します(seiburailway.jp)より引用

記念オリジナルグッズ

また、オリジナルグッズの発売も行われます。こちらの詳細は西武鉄道Webサイト西武鉄道グッズページ内で後日発表予定となっています。

西武鉄道グッズ :西武鉄道Webサイト (seiburailway.jp)

レッドアロークラシックが2021年4月29日に定期運行を終了します(seiburailway.jp)より引用

ラストランロゴ掲出特急電車の運行

レッドアロークラシックの車両には2021年4月16日(金)から運行最終日までラストランロゴを掲出します。1号車・7号車の車両前面と4号車の側面に掲出されるようです。ラストランロゴがない車両を撮影したい場合は、4月15日(木)までの運行となります。

ラストランヘッドマーク
レッドアロークラシックが2021年4月29日に定期運行を終了します(seiburailway.jp)より引用

今後も情報公開がありそう

このラストランキャンペーン発表が「第一弾」と銘打たれていることから、今後も様々な催しが行われる可能性が高そうです。また「定期運行終了」とあることから、臨時列車によるさよなら運転なども企画されそうですね。

交通INFOは鉄道コムブログランキングに参加しています!応援してくださる方は1日1クリックをお願いします! 鉄道コム
西武鉄道鉄道
広告
交通INFO

コメント

タイトルとURLをコピーしました